56384680
- お知らせ -
ファントークライブ

今年こそ本物や!阪神新助っ人、007びびらせた!ゴメス合流即“140M弾”【スポニチ】

LINEで送る 20コメント
みんなのコメント
20コメント views
  1. 聖地が揺れる。九回二死満塁。長打なら同点、一発ならサヨナラ。
    ベンチ前では選手たちが身を乗り出し、グラティーの瞬間を待っている。
    ゴメスが構える。内角直球。タイミング、どんぴしゃ。
    夜空に高々と白球が舞う。左中間席上段へと消えていく。文句なしの超特大弾だ!(…という感じか)


    ごめん!
    笑ってしまった。。。。

    ふぅ。。。。

  2. とうとう本物が来たか

  3. まだオープン戦等の実戦も始まってないのに、この騒ぎよう
    マスコミは暴走しすぎやで!
    まぁ、こうでも書かないと読んでもらえないからね

  4. 今年こそ???

  5. 大袈裟に報道しすぎ、流石にそんなもんで信じる阪神ファンもいないでしょ?

  6. マスコミニギヤカデスネ

  7. 他球団の人が来れば
    誰でも007扱いなんだね…

    • 阪神の嶋田スコアラーは
      007扱いされていない模様(T . T)

  8. ワシがいた夏は遠い夢の中~♪空に消えてったスライダー♪

  9. 巨人キャンプへのスコアラー視察は阪神のみ
    http://www.news-postseven.com/archives/20140211_240725.html
    阪神ばっかりマークされてる?

    • そりゃ今回も巨人戦捨てて獲れるとこで獲らせてもらいますよ、へへへ

  10. 毎度のサンスポか?っと思ったらスポニチやん。
    スポニチも007ネタ書くのか…

  11. とりあえず素手でバット持たないならいいよ

  12. そもそも007世代じゃないから007言われても何を示唆してるのかピンと来んわ

    • 「偵察」「スパイ」というイメージから007(ジェームス・ボンド主演の映画)と呼ばれるようになったのだと思われます。
      日本で007シリーズ第一作が公開されたのは1963年。
      また、ドラフト会議が始まったのは1964年。
      ドラフトで競合を避けるために、実力はあっても無名な選手を他球団の目をぬすんで発掘するスカウトを007と呼んでいた時期があったそうです。
      ID野球で名を馳せた野村克也氏が、1965年に戦後初の三冠王を獲得しています。
      これら一連の出来事は、「データ野球」→「情報戦」→「スパイ」→「007」と繋がっています。

  13. 毎年お約束のサンスポネタ。

    • ただスポニチが騒いでいるだけたいしたことないまた中村区の外れだ!

  14. オレガトラノレキシヲカエルバレンテンナンカメジャナイゼサンカンオウモユメジャナイゼ

  15. ただサンスポが騒いでいるだけたいしたことないまた中村の外れだ!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
1788685775