65205552
- お知らせ -
ファントークライブ

新井会長、「学生野球資格に関する協議会」で条件緩和を求める

LINEで送る 2コメント

プロ野球経験者が学生の指導者になる条件を検討する「学生野球資格に関する協議会」が12日、東京都内で開かれ、日本プロ野球選手会の新井貴浩会長(阪神)らが出席して条件緩和を求めた。
プロ側は6月に、資格取得のための研修制度導入を提案したが、高野連は元プロの指導者を安易に認めることに難色を示している。現状では、元プロ選手が高校の指導者になるには、教員を2年以上務めることが条件。
新井会長は「高校生とのイベントなどでは、自分たちが求められていると感じる。現場との温度差がある」と話した。

引用元 時事ドットコム


この出来事に関して次のような声が出ている


  • たまにはいいことするんだな
  • 確かにこの条件はおかしい
  • 教員資格きっちり取ったんならすぐやらせてやればいいわな
  • 教員じゃなくて学校職員でもええと思うがな。高野連側で枠とか試験でも作ればええんやないか?
  • サンキューツッラ。再就職先は多ければ多いほうがいいですわ

みんなのコメント
2コメント views
  1. 新井さんは責任感強すぎてプレーに影響でるから、もう選手会会長やめさせたって。巨人の阿部でええやん。

  2. 新井さんは、プレーより選手会の方が合ってる。専属でいけば?

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298