583842666
- お知らせ -
ファントークライブ

一二三、内野守備特訓を受ける。野手転向も視野に

LINEで送る 0コメント

右肩痛でリハビリを続けている阪神の一二三慎太投手(19)が13日、鳴尾浜で行われた秋季練習で内野守備特訓を受けた。

引用元 デイリースポーツオンライン

引用元 デイリースポーツオンライン







ネット上では次のような声が出ていた。







  • 最初から野手でも良かった気がするが
  • これは一二三に期待
  • とっくに転向したのかと思った
  • どっちつかずってのが阪神らしいw
  • 二刀流なんて成功するわけないだろ。

    投手として見込みが無いなら野手転向させるべき
  • もしも育成に落ちたら背番号123番にしたらええがな
  • 顔を洗って出直しだ
  • お先に転向した黒田も良いし、後は秋山だな
  • 秋山も早めに野手転向させた方がいい
  • 投手としては無理だと思った。阪神も身体能力を期待しての獲得だろう
  • 結局野手として獲ったんじゃないかな

    入団交渉のためにピッチャーとして使うって言ってただけで
  • 甲子園の夏の大会で打撃がよかった記憶があるけど、

    投手としても150キロのボールを投げるし、どちらにしろうまく育ってほしい。






一二三は野手に転向するのだろうか、今後の行方を見守りたい。








平成23年2月5日春季キャンプ5日目 一二三初ブルペン



みんなのコメント
0コメント views

コメント.

コメントはまだありません

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298