65976398
- お知らせ -
ファントークライブ

阪神、松井秀喜に「兼任監督」用意

LINEで送る 0コメント

 阪神の近未来像が見えてきた。敵地・名古屋で来季の戦略、補強面を話し合う大編成会議が招集されたことは本誌既報通りだが、全てが解決したわけではない。

 「川上憲伸、井川慶は継続調査せよ」--日本人メジャーリーガーの動向について、今後も迅速に対応していくつもりだが、阪神は前例のない構想も温めていた。

 「ポスト金本をどうするか--攻撃面の強化を話し合うと、必ずそこに辿り着きます。インディアンスの福留孝介は欲しい。しかし、狙っているのは彼だけではありません。松井です!」(トラ番記者)



 補強の大本命として挙げられているのが、松井秀喜外野手の獲得だという。

 松井はアスレチックスにウエーバー公示され、一時はトレード放出の可能性も高かった。打撃好調なベテランがこの時期、優勝争いを繰り広げるチームに一本釣りされるのは、メジャーリーグではよくあること。開幕当初は振るわなかったが、メルビン監督代行とウマが合ったのか、一気に打棒爆発。ア軍オーナー、ルイス・ウルフ氏は「最後まで居てくれ!」と訴えたほどだ。同オーナーは来季の残留交渉も進めつつあるが、ア軍が安住の地になるかどうかは、確証はない。



 仮に来季はア軍に残留できたとしても、そこから先はどうなるかわからない。また、本人の打撃が好調でも、今季のようにチームが優勝戦線から脱落すれば、放出要員にされてしまう。

 「阪神は松井がフリーになったとき、いの一番に駆けつける予定。その際に提示するつもりの条件が“兼任監督”です。今オフの残留契約もまだ正式に交わされていないので、年内に松井と接触することも考えられます」(チーム関係者)



 大型補強を続けてきた阪神にとって、兼任監督は最高の条件提示になる。どれだけ松井を欲しがっているかが伺える。

 「長期契約を提示するでしょう。『いくら金がかかってもいいから獲得すべし』の指令は出ているし、実際に調査もしています。松井のお父さんにも間接的に、話をしたようです。『松井なら兼任監督の後、永久監督を保障して、契約10年でもいい』という条件を言う人もいます。それほど阪神にとっては価値がある」(球団関係者)

引用元 週刊実話

ネット上では次のような声が出ていた。







  • (´・∀・`)ヘー
  • 妄想記事はやめろw
  • 飛ばしすぎやろww
  • 週刊実話に実話が載る確率は何%?
  • 松井は何があっても阪神には行かないと思う。長嶋監督への義理を持ち続けるだろ。
  • 在籍経験のない選手に兼任監督ってアホかwww
  • なんで何の義理も無い阪神の兼任監督しないとならないんだか
  • 金本、城島放出で資金は出来る
  • 松井とれたら金本どうやって使うつもりなの?
  • 松井などいらない、その分鳥谷の年俸上げろよ。阪神には必要不可欠な選手だろ
  • 真弓監督がいいか松井秀喜監督がいいか、好きな方選べ
  • 長いこと阪神ファンやってるが、断言する。ありえんわ。






松井獲得の記事は恒例となっているが、さすがに兼任監督というのは考えにくいだろう。








みんなのコメント
0コメント views

コメント.

コメントはまだありません

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298